MENU
解約OK無料お試しで600円分pt
解約OK無料お試しで3,000円分pt
クランクインビデオ映画無料

U-NEXT電子書籍サービスを徹底解説|マンガアプリより高いポイント還元率が魅力

動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)』の電子コミックなどの電子書籍サービスについて、現役ユーザーの筆者が解説します。

国内発の動画配信サービスとしてシェアNo.1だけでなく、見放題動画数、アニメ配信数など、あらゆるカテゴリでナンバーワンの『U-NEXT』。

知ってる人は知っている魅力的な電子書籍サービスをご紹介します。

U-NEXTの基本情報は?

無料トライアル31日間
無料期間中の解約OK
月額税込2,189円
雑誌読み放題114誌以上
(2021年3月34誌追加)
レンタルあり
ポイント付与あり
(無料期間600円分、毎月1,200円分)
ダウンロードOK
追加アカウント3アカウント
同時視聴4台
対応機器スマホ、タブレット、PC、テレビ、etc.
▲U-NEXTの基本情報

\ 31日間無料トライアル /

▲ 無料期間中の解約で0円 ▲

\気になるところから読む/

タップできる目次

U-NEXT電子書籍サービスの特徴

u-next電子書籍サービスマンガアプリ
▲電子書籍サービスの特徴は?

U-NEXT電子書籍サービスの主な特徴を3つ、解説します。

U-NEXT電子書籍サービスの特徴
  • 毎月新刊2冊が無料で読める
  • どれでもいつでも40%還元
  • ファミリーアカウントでみんなで読める&見れる

なお、このページでは、雑誌読み放題以外の漫画やラノベ、書籍のサービスを対象としています。雑誌読み放題サービスについては別ページで個別に解説しているのでこちらも参考にお役立てください。

あわせて読みたい
U-NEXTに無料でついてくる雑誌読み放題サービスを徹底解説|対象雑誌・他社比較 動画配信サービス『U-NEXT(ユーネクスト)』の雑誌読み放題について、現役ユーザーの筆者が解説します。 国内発の動画配信サービスとしてシェアNo.1だけでなく、見放題...

特徴①毎月新刊2冊が無料で読める

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与され、このポイントを使用すれば、お気に入りの最新漫画が2冊無料で読めます。

もちろん電子書籍のほか最新映画レンタルなどの動画作品にも使用OK。

他にも音楽ライブのオンライン配信のチケット代にも使えるので、U-NEXT内の幅広いコンテンツで利用できます。

特徴②どれでもいつでも40%還元

U-NEXTは購入コンテンツ・チャージ金額に対するポイント還元率が40%

しかも電子コミックはもちろん、最新映画レンタルなどの有料コンテンツを対象にいつでも適用されます。

マンガアプリとは違って、「いつでも」「どれでも」40%還元なので、分かりやすくて親切な条件です。

もちろん、もし月額(有料)プランを解約しても購入済みのマンガは読めるので、メイン使いのマンガアプリとしても非常に魅力的です。

注意点としては、還元タイミングが購入32日後、となる点です。

特徴③ファミリーアカウントでみんなで読める&見れる

U-NEXTはファミリーアカウント機能があります。

この機能は動画や電子書籍サービスなどのU-NEXTサービスの同時利用を可能にするもので、1つの親アカウントに対して3つまで追加アカウントが利用できます。

ファミリーアカウントを利用すれば、よりお得に楽しめます。

U-NEXTと同じようなサービスはある?

U-NEXTは動画配信がメインのサービスですが、同じように電子書籍に対応しているサービスを一覧表でご紹介します。

スクロールできます
サイト名U-NEXTユーネクストFODプレミアムクランクインビデオmusic.jp
月額2,1899769901,958
無料トライアル31日間14日間14日間30日間
無料期間pt600円分最大
900円分
3,000円分1,600円分
毎月pt1,200円分最大
1,300円分
2,000円分4,958円分
ポイント還元40%20%なし10%
動画見放題ありありなしなし
雑誌読み放題あり
110誌以上
あり
130誌以上
なしなし
電子書籍ありありありあり
公式サイト公式公式公式公式
▲電子書生がある動画配信サービス4社比較

●「月額」は税込●U-NEXTの「無料期間pt」は、NHKオンデマンド専用申込ページからの加入で1,000円分。詳しくはこちらの記事から。●クランクイン!ビデオの「月額990」「毎月pt2,000円分」は、月額990円プラン。月額1,650円プランでは「毎月pt3,000円分」●music.jpの「月額1,958」「毎月pt4,958円分」は、テレビ1780コースで毎月ptは期間限定。詳しくはこちら●FODの「無料期間pt900円分」は、登録時/毎月100pt+8がつく日にバナーをタップ付与400pt×2回。「毎月pt1,300円分」は、毎月100pt+8がつく日にバナーをタップ付与400pt×3回。自動付与ではない

『U-NEXT』『FODプレミアム』は見放題動画があるのに加え、還元率が高めなのが特徴です。

『クランクイン』『music.jp』は付与ポイントが魅力的ですが、見放題コンテンツがないのがネック。

また、上記4つの無料期間だけでも5千円以上無料で読めるので「取り急ぎ気になる漫画を一気に読破したい!」というときにはそれぞれ無料トライアルをする裏技も可能です。

あわせて読みたい
《知らなきゃ損!?》漫画村の代わりに無料で漫画を読む方法|約5千円分で全巻無料で楽しめる 漫画村の代わりに無料で漫画を読む方法を解説します。 人気の漫画、メディア化された原作漫画をすぐに読みたい漫画村の代わりに安全に漫画を読みたい損したくないけど各...

\ 31日間無料トライアル /

▲ 無料期間中の解約で0円 ▲

U-NEXT電子書籍のメリット・デメリット

メリットデメリット
▲電子書籍サービスのメリデメは?

U-NEXTの電子書籍サービスのメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

メリット
デメリット
  1. 高水準のポイント還元率40%
  2. アニメ/映画など動画とメディアミックスで楽しめる
  3. 電子書籍も動画も1つのアプリでOK
  1. 月額が高い

以降はメリット・デメリットの詳細についてみていきましょう。

メリット①高水準のポイント還元率40%

U-NEXTの電子書籍サービスの一番のメリットは、特徴でも挙げている「いつでもどれでも還元率40%」という点です。

これだけ繰り返しお伝えしている理由は、純粋なマンガアプリの還元率の低さ、割引/キャンペーンの分かりにくさ、が背景にあるためです。

還元タイミングが即時じゃないという注意点はありますが、いつも使いのマンガアプリとして十分戦力になります。

ページ後半では、代表的なマンガアプリの還元率もまとめているのでぜひチェックしてみてください。

メリット②動画とメディアミックスで楽しめる

近年は漫画はもちろん、ラノベ原作のアニメ作品が数多く制作/放送されていて、1作品の漫画も動画も楽しめるのがU-NEXTの特徴です。

ちなみにアニメ作品の視聴は昔に比べると、一般化/マス化してきている、という実情も。

さらにU-NEXTのアニメ配信数は、dアニメストアを抜いてナンバーワンになっているなど、漫画原作アニメを視聴するのもベストな選択肢と言えるでしょう。

メリット③電子書籍も動画も1つのアプリでOK

U-NEXTは電子書籍も動画も1つのアプリでOK

一方で、Amazonでは、Amazon Kindle、Amazonプライムビデオでそれぞれのアプリが必要で、便利さがイマイチ。

また、前述のFODプレミアムも動画はアプリ、電子書籍はブラウザ利用が条件となっています。

筆者自身もどちらも利用しましたが、アプリを探す手間があったり、ムダな起動時間/ロード時間があったり、意外と面倒に感じることもしばしば。

マホやタブレットで快適に視聴するならU-NEXTがベストチョイスで、ユーザーからも高く評価されています(下記ご参考)。

電子書籍の配信点数は2021年1月時点で60万冊(マンガ34万、書籍22万、ラノベ4万)に到達。

マンガの売上が全体の約8割を占めており、利用者は20代以下が5割以上と、動画サービスとの相性の良さも相まって若年層の獲得にも成功しています。

また、4人に1人が毎月2000円以上を購入しており、U-NEXTで日常的に電子書籍を楽しむユーザーが増えています。

U-NEXTプレスリリース「リニューアルから2年で、U-NEXTの電子書籍売上が5.7倍に。巣ごもり需要でメディアミックス作品が売上を牽引」

デメリット①月額が高い

U-NEXTの月額は2,189円と、電子書籍サービスとしても動画配信サービスとしても高い部類に入ります。

ただし、前述のファミリーアカウント(計4アカウント)を使用すれば1人あたり約500円となる計算。

1人あたり500円で、メインサービスの「21万本以上の見放題動画」、追加料金なしの「雑誌読み放題」が楽しめるサービスは他にありません。

\ 31日間無料トライアル /

▲ 無料期間中の解約で0円 ▲

U-NEXTとマンガアプリのポイント還元を比較

ポイント還元
▲各マンガアプリの還元ポイントを比較

U-NEXTの特徴である「還元率40%」について、純粋な漫画アプリの還元率と比較してみましょう。

漫画アプリはチャージ金額、月額プランに対するポイント(コイン)数を記載しています。

例えばU-NEXTは5,000円分のチャージで7,000円分のポイントが付与されるなど、純粋な漫画アプリと比べてダントツの還元率であることが分かりますね。

スクロールできます
サービス名1,000円3,000円5,000円10,000円
U-NEXTユーネクスト1,400pt
(1,000円)
4,200pt
(3,000円)
7,000pt
(5,000円)
14,000pt
(10,000円)
まんが王国1,150pt
(1,100円)
3,700pt
(3,300円)
6,400pt
(5,500円)
13,000pt
(11,000円)
コミックシーモア1,060pt
(1,100円)
3,340pt
(3,300円)
5,600pt
(5,500円)
11,400pt
(11,000円)
BOOK WALKER1,000pt
(1,000円)
該当なし 該当なし 10,300pt
(10,000円)
Renta!1,000pt
(1,100円)
3,100pt
(3,300円)
5,200pt
(5,500円)
10,500pt
(11,000円)
ピッコマ1,030pt
(1,000円)
該当なし 5,250pt
(5,000円)
10,600pt
(10,000円)
booklive1,100pt
(1,000円)
3,450pt
(3,300円)
5,800pt
(5,000円)
12,000pt
(10,000円)
漫画全巻ドットコム1,000pt
(1,000円)
3,120pt
(3,000円)
5,300pt
(5,000円)
11,000pt
(10,000円)
▲U-NEXTとマンガアプリの還元ポイント

\ 31日間無料トライアル /

▲ 無料期間中の解約で0円 ▲

まとめ:U-NEXTは動画も電子書籍もメイン使いにおすすめ

U-NEXTの電子書籍サービスについて解説してきました。

電子書籍サービス単体としては、月額が高いため見劣りしますが、動画も含めた総合的なサービスとしては優秀と言えるでしょう。

特に40%という還元率の高さと、いつでも還元されるわかりやすさはマンガアプリにはない魅力です。

今なら31日間無料トライアルを実施しているため、動画と電子書籍サービスを総合的にお試ししてみるのがおすすめです。

\ 31日間無料トライアル /

▲ 無料期間中の解約で0円 ▲

タップできる目次
閉じる