MENU
解約OK無料お試しで600円分pt
解約OK無料お試しで3,000円分pt
クランクインビデオ映画無料
Disney+の1か月無料お試しは10/26まで詳しくは

《見逃し無料動画》今ここにある危機とぼくの好感度についてのネット配信が見れるサイトは?|Amazonプライム・Netflix

NHK2021年4月24日(土)スタートドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」の見逃し配信フル動画を見る方法についてご紹介します。

松坂桃李さん演じる名門大学の広報マンが次々と不祥事対応に追われるブラックコメディ―。オリジナル脚本作品です。

広告なし&全話見放題ならU-NEXT
\ ザックリまとめ /
  • 今ここにある危機とぼくの好感度についてを無料で見るならU-NEXT「NHKオンデマンド」
  • U-NEXTは31日間無料トライアル
    ▶ 無料期間中の解約で、お金がかかりません
    ▶ 特設申込ページから無料期間1,000円分ポイント
    ▶ NHKオンデマンド「まるごと見放題パック」990pt
  • 「まるごと見放題パック」はNHKの見逃し配信
    ▶ 大河・朝ドラ・連ドラが見放題
    ▶ 情報番組もラインナップ

\ 31日間無料お試しのポイントで /

▲ 通常600ptのところ、1,000ptに ▲

あわせて読みたい
《2021決定版!!》U-NEXTの月額料金・サービス・特徴をヘビーユーザーが徹底解説 業界トップクラスの動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)。 本記事では、現役ユーザーの筆者が、U-NEXTの料金・サービス内容・特徴について、わかりやすく解説します...
タップできる目次

今ここにある危機とぼくの好感度についての見逃し配信無料動画を見る方法

U-NEXTのNHKオンデマンド専用申込ページ

「今ここにある危機とぼくの好感度について」の見逃し配信はNHKオンデマンド「まるごと見放題パック」を利用できる、

で楽しめます。

NHKの見逃し配信は、NHKオンデマンドという動画配信サービスが対応。さらに見放題なら「まるごと見放題パック(月額990円)」の視聴パックで楽しめます。

当サイトではU-NEXTの無料トライアルをおすすめしています。

おすすめの理由・U-NEXTでお得に楽しむ3つのポイントは次の章でくわしく解説します。

今ここにある危機とぼくの好感度についてをU-NEXTで”お得”に見る方法

無料トライアルポイントをかしこく活用♪
\ U-NEXT「NHKオンデマンド」の3つのポイント /
  1. 専用ページからU-NEXT31日間無料トライアル
  2. 無料トライアルポイント1,000pt
  3. NHKオンデマンド「まるごと見放題パック(990円)」

U-NEXTでははじめての人向けに31日間の無料トライアルを実施しています。

無料トライアル申込には2つのページが用意されていますが、そのうちNHKオンデマンド専用の申込ページから登録することでポイント1,000ptが即時付保。

通常のページからだと600pt・・・

この無料トライアルポイントを使ってNHKオンデマンド「まるごと見放題パック」を利用するのがポイントです。

なお、同じくNHKオンデマンドに対応しているAmazonプライムビデオでは、U-NEXTのようなポイント活用がありません

ただし、すでにAmazonプライム会員で、1か月以上継続的に「まるごと見放題パック」を大河・朝ドラ・NHK番組などを見たい、という人はAmazonを検討するのもアリですね。

\ U-NEXT /
\ Amazonプライムビデオ /
  • 31日間無料
  • 専用申込ページならポイント1,000pt
  • 通常会員なら毎月1,200pt
  • 22万本以上の見放題動画
  • 140誌以上の雑誌の読み放題つき
  • Amazonプライム30日間無料
  • まるごと見放題パック990円
  • Amazonプライムサービスつき

U-NEXTの月額・無料トライアル・サービス内容

u-next月額料金の考え方内訳
▲見放題ナンバーワン&毎月1,200円分pt

U-NEXTの基本情報を下表にまとめています。

ほか特徴について、ユーザーである筆者が実体験をもとに紹介します。

無料トライアル31日間
無料期間中の解約OK
月額税込2,189円
雑誌読み放題114誌以上
(2021年3月34誌追加)
レンタルあり
ポイント付与あり
(無料期間600円分、毎月1,200円分)
ダウンロードOK
追加アカウント3アカウント
同時視聴4台
対応機器スマホ、タブレット、PC、テレビ、etc.
▲U-NEXTのサービス概要

《徹底解説》U-NEXT無料お試しは2回目3回目も申込できる?解決策はコレ

《ここだけの話…》U-NEXT無料お試しで1,000円分ポイント獲得する方法は?

動画サイトでトップクラスのサービス内容♪

▲ナンバーワンばかりのU-NEXT

U-NEXT業界ナンバーワンの動画配信数(約22万本)を誇っており、うち見放題作品も22万本以上!

無料トライアル期間は31日間と、他の動画配信サービスが14日間が多い中、業界トップクラスの長さです。(下図ご参考)

見放題作品だけでもじゅうぶん楽しめます。

動画配信サービスの無料期間
U-NEXT
31日間
Netflix
なし
TELASA
15日間
dTV
31日間

レンタル作品はポイント活用でかしこく♪

▲毎月1,200円分のポイントがもらえる

さらに無料トライアル期間には600pt、通常会員になると毎月1,200ptのポイントが付与。

最新映画のレンタルや、電子コミックの購入にポイントが活用できます。

ポイント活用した場合でも、業界トップクラスの40%の高還元が適用されます。

(電子コミックアプリのクーポンガチャなどの限定的/制限付きの還元率がないのは魅力のひとつ)

トライアル期間から雑誌読み放題が無料

u-next読み放題の対象雑誌
▲2021年6月読み放題の対象雑誌

さらには140誌以上の雑誌の読み放題も追加課金なしで利用可能

意外と便利なのは、動画・雑誌・漫画(電子書籍)が1つのアプリでOKなこと。

専用のビューアーアプリ(動画専用、漫画専用、など)は必要ありません。

もちろん各コンテンツはダウンロードして、オフラインでも楽しめます。

○ 雑誌読み放題付き ○
× 雑誌読み放題なし ×
  • U-NEXT
  • FODプレミアム
    ※雑誌専用アプリが必要
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Paravi
  • TELASA
  • ABEMA

月額は、実質1,000円以下!?

U-NEXTの月額はポイントで実質1000円以下
▲実質989円の高コスパ

U-NEXTの月額が気になる人も多いかと思いますが、毎月のポイントを考慮すれば月額989円(2,189円-1,200pt)であり、他のサービスにも負けていません。

加えて先ほどまでご紹介したサービスが楽しめることを加味すれば、満足度高く楽しめることでしょう。

さらに詳しく、という人はこちらの記事から。他の動画配信サービスと「月額料金」や「サービス内容(動画/電子書籍/etc.)」などを一覧表で比較しています。

《徹底比較》U-NEXTの月額は高い?他の動画配信サイトと料金・サービスを比べてみた

U-NEXT無料トライアルの登録方法・解約方法

U-NEXT無料体験登録方法画像
▲無料お試しはかんたん手続き♪

U-NEXTの登録方法(入会手順)、解約方法の流れは以下の通りです。

登録手続きは5分もかからず手続きできます。

おためしで自分に合わなかった、という場合に備えて解約方法も併せてチェックしておきましょう。

\ 登録方法 /
\ 解約方法 /
  1. U-NEXT公式サイトから無料トライアルボタンをタップ
  2. お客様情報を入力
  3. 決済情報を入力
  4. 登録結果画面を確認
  1. U-NEXTにログインし、左上メニューをタップ
  2. 「アカウント設定」をタップ
  3. ページ下部「契約内容の確認・解約」をタップ
  4. 「解約はこちら」をタップ
  5. ページ下部「次へ」をタップ
  6. 任意アンケート、同意チェックを入力し、「解約する」をタップ
  7. 解約手続き確認画面を確認

U-NEXTの解約方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

混同しやすい「月額プランの解約」「U-NEXTの退会」の違いや、失敗しがちな月額プランについてもまとめています。

《失敗しない》U-NEXTの解約方法・退会方法とそれぞれの違い注意点を解説

\ 31日間無料お試しのポイントで /

▲ 通常600ptのところ、1,000ptに ▲

今ここにある危機とぼくの好感度についてをAmazonプライムビデオで見る方法

NHKの見逃し配信「NHKオンデマンド」は、Amazonプライムビデオのチャンネルでも楽しめます。

月額は前の章でご紹介したユーネクスト同様、990円。

別途、Amazonプライム会員の月額500円が必要になりますが、30日間の無料トライアルを実施中です。

サービス月額(税込)無料期間
Amazonプライム500円
※年会費は4,900円
30日間
Amazon「NHKオンデマンド」990円なし

今ここにある危機とぼくの好感度についての番組情報

名門「帝都大学」に中途採用された広報の担当者・真(松坂桃李)。彼の前職はテレビ局のイケメンアナウンサー。その如才なさと知名度、マスコミ出身というキャリアを買われ、学生時代の恩師だった総長(松重豊)からじきじきに呼ばれたのだ。ところが、帝都大学では、続々と不祥事や問題が持ち上がる。有名教授の研究不正疑惑、学内シンポジウムへの「テロ」予告、研究施設からの外来生物の流出…。大学執行部の意向を受け、学内外の批判をかわすため、涙ぐましいまでの努力で言い換えやへ理屈を考え、ツジツマを合わせようとする真。だが、優柔不断な総長、隠蔽体質の理事たち(國村隼・岩松了・古舘寛治・温水洋一・斉木しげる・坂西良太)、事なかれ主義の上司(渡辺いっけい)、正論を吐くがちょっとウザい教授(高橋和也)、自由すぎる変人教授(池田成志)、クールで鋭いおばさん秘書(安藤玉恵)、マスコミで売れっ子のやり手准教授(岩井勇気)、正義感の強い新聞部の学生たち(坂東龍汰・吉川愛・若林拓也)などクセの強い面々に振り回されるうち、事態はどんどんドツボにはまっていく。そして、不正を告発した非正規の若手研究者・みのり(鈴木杏)との出会いをきっかけに、心の声が頭をもたげてくる―「なんか、おかしくね?」。やがて、大学内部だけにはとどまらない大きな危機が訪れ…。果たして、典型的なニッポンムラ社会=帝都大学はどこへ行くのか…?

今ここにある危機とぼくの好感度について公式サイト

役名・出演者キャスト

  • 松坂桃李
  • 鈴木杏
  • 渡辺いっけい
  • 高橋和也
  • 池田成志
  • 温水洋一
  • 斉木しげる
  • 安藤玉恵
  • 岩井勇気
  • 坂東龍汰
  • 吉川愛
  • 若林拓也
  • 坂西良太
  • 國村隼
  • 古舘寛治
  • 岩松了
  • 松重豊

各話タイトル・あらすじ(全5話)

#あらすじ
第1話イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言だけを心掛けて来たが人気が低迷。
恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。
石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。
彼女は大学でほんの一時期付き合った元カノだった。
第2話真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。
だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。
そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。
第3話帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。
真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。
爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。
真は想定問答集の作成に燃える。
第4話帝都大が命運を賭けた次世代科学技術博覧会が開かれようとしていた。
その予定地で謎の虫刺され被害が続出し、真(松坂桃李)も指を刺され発熱する。
会場近くには吸血昆虫を飼育する足立准教授(嶋田久作)らの研究室があり、帝都大のその研究施設が疑いの目を向けられるが、内部調査で異常はないと報告される。
だが、三芳総長(松重豊)は調査結果に疑念を抱いていた。
そんな中、澤田教授(池田成志)が真に衝撃の事実を伝える。
第5話謎の虫刺されが命にも関わると知らされた真(松坂桃李)の元に、みのり(鈴木杏)が励ましの電話をかけてくる。
勇気を得た真は、被害の原因が帝都大の施設から流出した蚊だということを三芳総長(松重豊)に報告し、理事たちによる隠ぺいの事実を暴こうとする。
だが須田理事(國村隼)を始めとする次世代博覧会の関係者たちは、予定地周辺で謎の蚊による健康被害が起きている事実を認めようとしない。
そこで真はある奇策に出る。
▲「今ここにある危機と僕の好感度について」の各話タイトル&あらすじ

\ 31日間無料お試しのポイントで /

▲ 通常600ptのところ、1,000ptに ▲

※2021年5月時点。最新情報は各サービスの公式サイトをご参照ください。

参考サイト●NHK日本テレビTBSフジテレビテレビ朝日テレビ東京毎日放送(MBS)カンテレ朝日放送テレビU-NEXTNetflixAmazonプライムABEMAHuluParaviFODdTVディズニープラスTSUTAYA TVひかりTVNHKオンデマンドWOWOWTELASA

この記事を書いた人

執筆者もっち
  • 20社以上の動画配信サービスを実際に利用/体験しするVODマニア
  • 配信限定ドラマやオーディション番組、スポーツのライブ配信にも精通
  • 毎月のVOD料金はトータルで約1万円
タップできる目次
閉じる